今日はフジ子・ヘミングさんによるリストの「ラ・カンパネラ」をご紹介します。

リストは1800年頃イタリアのヴァイオリニストであったパガニーニの超絶さに感銘を受けパガニーニの主題によるピアノ曲を作曲しました。その中の第3番目にあたる曲が「ラ・カンパネラ」です。「ラ・カンパネラ」はイタリア語で鐘という意味で、遠くから聞こえてくる鐘の音のようなメロディから始まり、荘厳な響きの大きな鐘のような音で終わります。その意味でも今の時期にふさわしい曲と言えるでしょう。美しい音色や豊かな奥深い音色も演奏する側のピアニストにとっては、リストの曲の中でも超絶技巧と言ってもいいくらい難しい曲です。皆さん目をつぶって聴いてみましょう。

 

The following two tabs change content below.
横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室

横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室

横浜市港南区にあるクラシックとポピュラーのピアノ個人レッスンの教室です。
横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室

最新記事 by 横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室 (全て見る)