今日はクリスマスイブということで、クリスマスに聴きたいクラシックのピアノ曲のお話をしようと思います。J.S.バッハ作曲、コラール「主よ、人の望みの喜びよ」は、ほとんどの方がどこかで聴いたことのある曲でしょう。特に教会などにお通いの方はご存じだと思います。バッハは教会カンタータと世俗カンタータを作曲していますが、上記の曲は教会カンタータの終曲にあたる曲です。カンタータとは教会で歌うための楽器伴奏付きの合唱曲のことで、コラールとはプロテスタントのルター派教会の讃美歌のことです。後にピアノ曲に編曲され皆に親しまれるようになりました。バッハ自身は250曲の教会カンタータを作曲していますが、カンタータという言葉は使わず19世紀になってから後に名付けられたようです。静かで厳かな雰囲気の曲なので皆さんイブの晩にぜひyoutube等でお聴きになってみてください。

The following two tabs change content below.
横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室

横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室

横浜市港南区にあるクラシックとポピュラーのピアノ個人レッスンの教室です。
横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室

最新記事 by 横浜市港南区上大岡のスタインウェイピアノ教室|まゆみピアノ・ソルフェージュ教室 (全て見る)