☆音楽ジャンルによる歌い分けのコツと楽しみ☆
何気なく簡単そうに見えるものほど
実はすごく支えが要るものだったりします☆

__例えばボサノバ________

フレーズの終わりの言語の「切り」に特徴がある
音楽ジャンルです。

もともとポルトガル語で歌うジャンル。
例えば
Rで終わる言葉の発音などの他
言葉の「切り」に
とてもポルトガル語らしさが出ています。
(Rは息をぬくような発音になります)

そのボサノバ起源を感じて歌い楽しむには

コツ

♦︎メロディーフレーズの「切り」に
ボソッとした素朴で美しい感触が残ると
とてもボサノバらしい表現になります。☆
(さも上手に歌っているようには聞こえない・
というのもまたボサノバの大切さなのです。
人を和ませる普段着のおしゃれに似ています。)


コツ

♦︎フレーズや言葉の「切り」は
たとえば 極上のフランスパンを
手でちぎった時のような・・・
そんなおいしそうな切り口になるようにしてみると
ビブラートでモロに美しく処理するより
よりボサノバらしさを楽しめますよ。。☆
(英語で歌う場合もこれに近く歌って楽しみます)

コツ

♦︎発声は例えばベルカントの対局にあるのも
興味深いことです。

*ベルカント唱法はもともと
野外オペラで
遠くまで届かせることを目的にしたイタリアの発声法ですが
*ボサノバは すぐ目の前の人に
ギター片手に
ささやくように、耳障りなく、ボソボソと、
何気なくも心に触れる美しさで歌って来ているもの。

これほどオペラとの違いがあるのも特徴のひとつです。

 

♦︎ボサノバの生みの親ジョアンも
ノンビブラートで素朴にうつくしく歌います。

ボサノバは
ひとことで言うなら
素足で海岸を歩きそっと海風を感じる
そんな飾り気のない
イメージの音楽です。

それゆえに
余計なものをそぎおとし
ボリュームもコントロールし
マイキングを駆使する必要もあり

けっこう熟練が要る
ボーカルジャンルでもあります。

コツ

♦︎人にストレートに訴えて行く音楽ではなく
やさしい空気を醸し出して環境として提供し
伝わって行くことを
そっと願うジャンルそれが bossa nova です♦︎
_________________________

 

素朴に普段着のような歌で
*しかも魅力的に美しく歌うのは
思いのほか難しかったりしますが
レッスンでは 自身の声を
よくよくモニターすることで可能になります。
また声のボリュームコントロールや
ノンビブラートロングトーンなどの維持は
身体全体のしっかりとした
支えのレッスンが必要になります。

 

何気なく簡単そうに見えるものほど
実はすごく支えが要るものなのですね☆

 

 

♦︎ピアノやギターのアドリブソロも
ボサノバにおける大御所ミュージシャンでは
よりシンプルに よりポソポソと。。
それでいて自然に
メロディー空気涙が出るほど美しく
一見して分かる大げさなレガートではなく
客観視を失わずに空気に何かを描くような
そんな、何気なく聞こえていて
実は巧みなレガートで演奏されるのが一般的です。
達人の技のような感じですね、。)

静かな波のささやきのような素朴で美しいボサノバの歌

 

_________________________
楽器演奏や歌唱においては
このように そのジャンルによって
独自に求められる表し方もいくつかあり
またそれぞれのジャンルの持つ
背景やイメージがあり
奏し分けのような楽しみ方とそのコツがあるのです。
_________________________

 

 

<
ジャンルによる歌い分けの楽しみは>
楽しんで歌い分けをする人を
単に「器用」ととらえる方が時々いらっしゃいますが
器用に歌いこなすことより
「どれくらい楽しめるのか」が重要です。

ちょっとしたコツをとらえた歌い分けという楽しみは
音楽の数々ある大きな楽しみのひとつです。

 

ボサノバ・ジャズ・ロック・
クラシック
オペラorドイツリートによっても厳密には違う)
クラシカル・民謡・などなど
それぞれに経て来た背景があり
それぞれに合ったイメージがあり
それぞれに合った表現があります。

このようなジャンルによる歌い分けを楽しむのも
ボーカルレッスンの楽しいところです。

 

_______________________
ボサノバは
ボソボソっとしたメロディー空気のつながりが
まるで静かな波のささやきのように自然に奏でられ
海に寄せては 返しながら
メロディーでお話しているような
自然で美しく そして
庶民によりそった魅力的な音楽ジャンルのひとつです。

現在では「ジャズ」の一環として
必ずといってよいほどジャズ界でとりあげられ
ジャズスクールでも学ぶ
必須のジャンルとなっています。
_________________

 

その上で大切なこと
☆ ☆ ☆
音楽の第一は先ずメロディーです。
歌であっても
ボーカルでは言葉の世界にばかり
とらわれないこともまた大切です。
(*文学ではないので左脳に入ってしまわないように。)

★ハーモニーとリズムを背景に深く感じ
★メロディーでお話しするように
★メロディーをたくさん感じて
★歌いましょう。


音楽レッスンは
ピアノであっても
ボーカルであっても
このように
文化伝達を含むレッスンになります。

 

☆ミントミント音楽教室
子供ボーカルレッスン講師
ポーラちかこによる

ジャンルちがいで歌い分けるお楽しみサンプル音源は
こちらです。
さまざまなジャンルを瞬時に歌い分けて
心から乗って楽しむプロフェショナル。
それがスタジオシンガーのお仕事でもあります。

ボーカル:ポーラちかこ
(ミントミント音楽教室
子供ジャズボーカル講師)


by ミントミント音楽教室

 

ピアノとボーカル★クラシックとジャズ★ミントミント音楽教室

 

江東区住吉駅、池袋駅、吉祥寺駅、三鷹駅近のピアノ教室・
ボーカル教室「ミントミント音楽教室」です。
0才~大人まで、音楽大好き☆になれる音楽レッスン
&音楽プログラムをお届けしています。
子供ピアノ教室 、プレピアノソルフェ、
こども歌教室、ベビー音楽サロン、レディースピアノ、
レディースボーカル、
子供ジャズボーカルなどを実施しています。
byポーラスターミュージック

The following two tabs change content below.
ミントミント音楽教室

ミントミント音楽教室

江東区住吉駅、池袋駅、吉祥寺駅、三鷹駅近のピアノ教室・ボーカル教室「ミントミント音楽教室」です。0才~大人まで、音楽大好き☆になれる音楽レッスン&音楽プログラムをお届けしています。子供ピアノ教室 、プレピアノソルフェ、こども歌教室、ベビー音楽サロン、レディースピアノ、レディースボーカル、子供ジャズボーカルなどを実施しています。byポーラスターミュージック